新しい機種が高性能で人気!給湯器の新常識【Water Heater】

給湯器の購入を考えているなら

お湯が出にくい、なかなかお湯が出ないと悩んでいるなら給湯器を新しくすることを検討しましょう。ガス給湯器は新機能が続々登場しているのでおすすめですよ。本記事では給湯器の基本的な知識や最新機種の機能の違いについてまとめています。

ガス給湯器の人気ランキング!

no.1

ふろ給湯器

ガス給湯器の中でも一番人気なのがこのふろ給湯器です。給湯だけでなく、自動で湯はりや追い焚きができるタイプで多くの家庭に普及しています。暖房機能はありませんが暖房はエアコンや灯油ストーブを使うことが多いので無くてもいいというご家庭も多いようです。

no.2

給湯暖房熱源機

最近増えているのが給湯や追い焚きの機能に加えて温水暖房の機能があるものです。温水暖房は床暖房や浴室暖房乾燥機にも使われていてとても便利です。

no.3

給湯専用機

給湯のみの給湯専用機は最近減少傾向です。しかし、古い家屋や一人暮らしの家にはまだついていることもあります。

熱効率が向上している

男性作業員

給湯器には屋内設置タイプと屋外設置タイプの2つがあり、戸建住宅であれば屋外設置型が選ばれる事が多いです。大阪のメーカーが取り扱っている機種であれば、本体のデザインも良いものが多いので、住宅の外観と相性が良い機種を選ぶ事に苦労はしません。マンションや集合住宅の場合は屋内設置型が多く、設置状況に合わせて機種を選べるので、スペースに余裕が無い建物でも給湯器は設置できます。家計だけでなく環境にも優しい機種も増えているので、大阪のメーカーに相談する際には、次世代型の給湯器に関する質問をしてください。CO2の排出量を削減できて、省エネ性能でも優れている機種を設置するだけで、年間の光熱費を大幅に削減できる可能性もあります。今まで外に捨てられるだけだった排気熱を再利用する事で、熱効率を15%ほど向上させた機種もあるので、給湯器の性能がどれだけ進化しているか確かめてください。ガス料金を節約できて本体もスペースを取らない、小型の給湯器はマンションなどの集合住宅でも人気があります。

機能の違いをチェック

給湯器

お湯を沸かす事だけが給湯器の機能の全てというわけではなく、最新の機種であれば暖房機能も付いていて、床暖房や浴室暖房などの機能を使えます。これから新築の住宅を建てる予定があるのなら、機能が充実している給湯器を設置した方が、幸せな生活を過ごせるかもしれません。まずは大阪のメーカーに質問をして、床暖房や浴室暖房にかかる光熱費の安さや、設置費用に関する情報を調べておく事を推奨します。浴室のお湯の保温を自動で行える、オートタイプの給湯器も人気が高くて、いつでも温かい風呂に入る事が可能です。オートタイプを選んだとしても、機器の値段が大幅に高くなってしまう心配もありませんから、機能性の違いを重視してください。

広告募集中